医療法人社団 土筆会
桜丘クリニック

世田谷区千歳船橋駅から5分tel 03-5426-2292

診療内容MEDICAL CONTENTS

内科

桜丘クリニックは地域の皆様の「かかりつけ医」=「プライマリ・ケア医」として、幅広い疾患に対応します。
内科としては、下記の診療領域に対応しています。

プライマリ・ケアについて

腹痛、胸焼け、下痢、便秘など消化器の病気の検査・治療
院長の専門領域です。詳細は消化器内科の項目をご覧下さい。
メタボリック・シンドロームの管理と治療、予防相談
生活習慣病(高血圧、高脂血症、糖尿病、高尿酸血症、肝臓病)の管理、治療、食事指導などを行います。
かぜ、インフルエンザの治療
頭痛、発熱、悪寒、ふしぶしの痛みなど、ございましたら受診ください。お子さま(小学生以上)も対応可能です。
アレルギー性疾患の治療
花粉症、アレルギー性鼻炎、気管支喘息など、アレルギー性疾患に関しては処方による症状の軽減を図ると共に、ご希望に応じてアレルギー原因物質を明らかにするアレルギー検査なども実施します。
片頭痛、めまいの治療
片頭痛、めまいの薬の処方による治療を行います。検査が必要と判断される場合には提携医療機関でのMRI,CT検査をご手配します。
心身症、軽症うつ病のご相談
憂鬱感、興味の減退が2週間以上続く場合、ご相談ください。急に不安になる、夜眠れないなどの症状もご相談にのります。軽症の方は当院で治療し、改善がない場合はすぐに専門医に紹介します。

その他、上記以外の内科疾患にも対応します。
ご相談下さい。

プライマリ・ケアについて

プライマリ・ケアとは
患者さんが最初に接する医療のことであり、お子様からお年寄りまで分け隔てなく、一番身近に感じることのできるものです。
それは、予防に始まり、治療から療養まで多岐にわたります。
プライマリ・ケア医師とは
プライマリ・ケアを担当する医師のことです。
家庭医やホームドクター、かかりつけ医とも呼ばれます。
健康相談の窓口でもあり、生活習慣の指導から病気の予防、初期治療から療養、サポートまで幅広く対応する、患者さんにとって一番身近な医師です。
プライマリ・ケア医師を持つことのメリット

患者さんの最良の相談相手となります。
患者さんとその家族をよく知っている「プライマリ・ケア医」=「かかりつけ医」こそ、患者さんの健康に対して、最も身近で頼りになる相談相手です。

どんな病気でも、時期・段階に合わせて切れ目なく効率よく治療できます。
専門的診断・治療が必要な場合、連携病院の専門医外来を、かかりつけ医が直接予約することもでき、連携病院での検査、診断、治療後は、「プライマリ・ケア医」=「かかりつけ医」が密接な連携をもとに、引き継ぎ治療を継続することが可能です。

近さ、気軽さ、気安さがあります。
身体の調子が悪いときや不安に思ったときは、お気軽にご相談下さい。 その解決に全力で対応します。それが「プライマリ・ケア医」=「かかりつけ医」としての役割です。