医療法人社団 土筆会桜丘クリニック

内科・内視鏡検査・消化器内科・皮膚科

医療法人社団 土筆会
桜丘クリニック

世田谷区千歳船橋駅から5分tel 03-5426-2292

診療内容MEDICAL CONTENTS

脳神経内科

※脳神経内科は水曜日のみの診察になりますのでご注意下さい。

毎週水曜日は亀田総合病院所属の難波雄亮(なんば ゆうすけ)医師の診察日になります。難波医師は一般内科以外にも脳神経内科の専門医です。パーキンソン病、てんかん、脳血管障害、頭痛、めまい、手足のしびれ、むずむず脚症候群等の相談、治療を行います。気になる症状などありましたら、お気軽にご相談ください。

※脳神経内科専門医の診察をご希望の場合は難波雄亮医師(診察日:水曜日)が担当させて頂きます。

Contents

パーキンソン病

てんかん

脳血管障害

頭痛

手足のしびれ

むずむず脚症候群

その他

パーキンソン病

症状
パーキンソン病は50~65歳で発症することが多く、高齢になるほど発病する確率が高まるといわれています。そのため今後ますます患者数も増えると予想されております。主な症状としては、手足がふるえる、動きが悪く動作に時間がかかる、食べ物や飲み物が飲み込みにくい、字を書くと字が小さくなってしまう、転びやすいなどがあげられます。

診断・検査
神経学的診察に加え、他の疾患との鑑別が必要なため、血液検査、頭部MRI・CTなどを行います。髄液検査なども必要な場合があります。場合によっては近隣の医療機関(関東中央病院、メディカルスキャニングなど)と連携してすすめます。

治療
原因は不明ですが、脳内のドーパミンという物質の不足であることは以前より分かっています。このドーパミンを補充することにより、症状のコントロールが可能です。現時点で効果のある治療薬がたくさんありますが、使い分けに専門的な知識が必要ですので、専門医による診断・治療が重要となります。

てんかん

症状
脳の神経細胞の異常な興奮に伴って痙攣、意識障害、不随意運動などが起こる病気です。病的な脳の電気的興奮が起こる部位によって、様々な症状が出てきます。原因も様々で、不明なものから、外傷、脳炎、脳腫瘍、アルツハイマー病に伴った脳の障害でもおきます。

診断・検査
神経学的診察とともに、脳波の異常を検出することが診断に重要です。他の疾患との鑑別が必要なため、血液検査や頭部MRI・CTなどを行います。場合によっては近隣の医療機関(関東中央病院、メディカルスキャニングなど)と連携してすすめます。

治療
発作のタイプによって使用するお薬の種類、量などの調整が必要ですが、多くの患者さんは内服での治療が可能です。難治性の場合には連携医療機関を紹介し外科的な治療を行うこともあります。継続して適切な検査、薬物治療を行うことで普通の日常生活を送ることも可能です。

脳血管障害

症状
脳の血管が詰まる脳梗塞、血管が破れる脳出血により脳の機能が障害される病気です。症状は様々ありますが、突然起こることが多く、手足に力が入らない、感覚が麻痺する、言葉がうまく話せない、ひどくなると意識がなくなったりします。

治療
脳梗塞や脳出血の急性期の治療が終わったあと、再発予防のために治療の継続が必要となります。脳血管障害の背景には生活習慣病があることが非常に多く、適切な管理が必要になります。当院では専門医が再発予防のための生活習慣病の管理を行います。

図.脳梗塞を起こした頸部の血管

図.正常な頸部の血管

頭痛

症状
今までも何度か同じような頭痛を繰り返している場合は、慢性頭痛の可能性があります。頭痛がだんだんと悪化してくるような場合には脳腫瘍や慢性硬膜下血腫などのケースもありますので、受診をおすすめします。慢性頭痛には片頭痛、緊張型頭痛、群発頭痛などがあります。

診断・検査
神経学的診察とともに頭部MRI/CTが重要です。他の疾患との鑑別が必要のため、血液検査も行います。場合によっては近隣の医療機関(関東中央病院、メディカルスキャニングなど)と連携して進めます。

MRI:正常な脳の画像と脳の血管

治療
難治性の慢性頭痛については、最近では内服薬、点鼻、注射など様々な種類の薬が選択できます。患者さんによって最適な治療法を探し、生活の質への悪影響を最小限にいたします。

手足のしびれ

中枢神経・末梢神経に障害が起こり、力が入らない、電気的な刺激を常に与えられているような感覚が続くなどの症状があります。しびれの原因は様々ですが、脳卒中や椎間板ヘルニアから起因するものから糖尿病による影響で起こることもあります。手足にしびれを感じる場合は、我慢せずお気軽にご相談下さい。

むずむず脚症候群

むずむず脚症候群は夕方から夜にかけて、じっと座ったり、横になったりすると足がむずむずする、虫が這う感じ、かゆいなどの強い不快感が現れる症状です。夜に症状が出ることが多いため、寝つきが悪いなどの睡眠障害の原因となったりもします。薬物治療によって症状の改善が期待できますので、お気軽にご相談ください。

その他

上記は脳神経内科の代表的疾患の一例です。記載のある疾患以外にも診療はできますのでお気軽にご相談下さい。