このページでは、Javascriptを使用しています

インフォメーション

消化器の病気のQ&A

[胃・十二指腸潰瘍とは?どんな病気ですか?]

ストレスがある場合どのようになるのか?


通常、内臓の働きは自律神経(交感神経と副交感神経)によって調整されています。強いストレスを受けるとこれらの神経が影響を受け、胃の調節機能に支障をきたすのです。ストレスを受けると、交感神経が働き、胃粘膜の血管が収縮し、血流が滞ります。

この緊張状態がゆるむと、今度は副交感神経が働きます。すると、胃腺から胃酸の分泌も高まります。また、血管が拡張して血流が増え、活性酸素が発生します。この胃酸と活性酸素が胃粘膜を攻撃し、胃潰瘍、十二指腸潰瘍を起こすと考えられます。



消化器の病気Q&A

医療法人社団 土筆会 桜丘クリニック

クリニック住所
〒156-0054
東京都世田谷区桜丘5−17−4
直井ビル1F
Tel. 03-5426-2292


開院時間
(診療受付は開院時間の15分前)
【平日】
午前9:30〜12:30
午後2:30〜7:00(水曜2:30〜5:30)

【土曜日】
午前9:00〜13:00


休診日
日曜・祝日