このページでは、Javascriptを使用しています

インフォメーション

消化器の病気のQ&A

[逆流性食道炎(胃食道逆流症)について]

逆流性食道炎になりやすい人は具体的にどのような人たちですか?


逆流性食道炎(胃食道逆流症)は,以前よりお年寄りに多い病気と考えられてきましたが、最近では比較的若い年代の方にも起こることがわかってきました。

▼お年寄りの場合……お年寄りでは、胃の一部が横隔膜の上にはみ出す「食道裂孔ヘルニア」を伴うことが多く、そうなると、食道と胃の境目は緩くなります。この場合は、はみ出した部分の胃で分泌される胃液が逆流しやすくなります。

▼比較的若い年代の場合……健康な人でも、食べすぎたり飲みすぎたりして胃が膨らむと、胃と食道の境目が緩んで、ゲップが出ます。これは健康な人にも起こる生理現象です。また、食べすぎたり飲みすぎると、胃酸の分泌も盛んになります。若い年代では、限度を越えて食べすぎたり飲みすぎたりすると、食べ物が通過するタイミングでもないのに境目が緩み、胃液の逆流が頻繁に起こります。特に、夜遅い時間に多量に飲食したあと、すぐに就寝すると、姿勢の影響も加わって、より逆流が起こりやすくなります。



消化器の病気Q&A

医療法人社団 土筆会 桜丘クリニック

クリニック住所
〒156-0054
東京都世田谷区桜丘5−17−4
直井ビル1F
Tel. 03-5426-2292


開院時間
(診療受付は開院時間の15分前)
【平日】
午前9:30〜12:30
午後2:30〜7:00(水曜2:30〜5:30)

【土曜日】(3・5週土曜は休診)
午前9:30〜12:30
午後2:00〜5:00


休診日
日曜・祝日